So-net無料ブログ作成
映画・ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

デンジャラス・ラン : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

デンジャラス・ラン - 映画.com
解説


デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ主演で元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。CIAを裏切り36カ国で指名手配を受け、10年間逃亡を続けていた元工作員トビン・フロストが、南アフリカにあるCIAの収容施設に収監される。しかし、その直後、謎の傭兵部隊が施設を襲撃。施設の管理を任されていた新人工作員のマットは、トビンを連れて別の収容施設へ避難することになるが……。



デンジャラス・ランのオフィシャルサイト
http://d-run.jp/

デンゼル・ワシントン主演ということで
それなりに面白く拝見しました。
でも 彼だけが目立っている感じは否めません。(苦笑

彼はCIAを裏切った国際犯罪者という役どころですが
いかにもぴったりな役なんですよね~

新人の工作員役がちょっと物足りなかったです。
私の知らない俳優さんだったせいもあるのかな~

ネタばれになりますが・・・

すでに続編が進行しているとか・・・

死んだようにみえたワシントンも復帰する???

『デンジャラス・ラン』特別動画

nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

白雪姫と鏡の女王 : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

白雪姫と鏡の女王 - 映画.com
解説


ジュリア・ロバーツ主演で「白雪姫」を題材に描くファンタジーコメディ。監督は「ザ・セル」「インモータルズ 神々の戦い」のターセム・シン。意地悪な継母の女王に国を牛耳られていた白雪姫は、舞踏会で出会った王子と恋に落ちる。財産目当てに王子との結婚を狙っていた女王は白雪姫を森に追放し、惚れ薬で王子を強引にモノにしてしまう。白雪姫は、森で出会ったギャングや7人の小人たちの助けを借り、あくどい女王を打倒するため立ち上がる。ジュリア・ロバーツが悪の女王に扮し、白雪姫役にリリー・コリンズ、王子役にアーミー・ハマー。ターセム作品の衣装を支えてきた石岡瑛子は、本作が遺作となった




映画がはじまってしばらくは
白雪姫のリリー・コリンズの
眉毛の太さばかりに目がいってしまったー
それにしても太い!
日本では細い眉毛や
眉毛がないくらいの若い女性を見ているので
これは久々の衝撃だった(笑
日本でも一昔前は流行していたのに・・・

ストーリーも展開もものすごく子どもっぽくて
アニメのような展開だったけど
衣装は個性的で奇抜だった。
と思ったら 
日本人の石岡瑛子さんの遺作だったんですね。
動物をモチーフにした晩餐会の衣装は特に斬新でした。

この映画の中でよかったのはジュリアロバーツかな~
意地悪な女王の役なのに なーんだか憎めなくて
ユーモアたっぷりの可愛い悪女になっていました。

『白雪姫と鏡の女王』予告編


『白雪姫と鏡の女王』リリー・コリンズが歌うエンドロールシーン映像


『白雪姫と鏡の女王』ジュリア&リリー インタビュー

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「グリーンマイル」マイケル・クラーク・ダンカン、54歳で死去 : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

「グリーンマイル」マイケル・クラーク・ダンカン、54歳で死去 - 映画.com
[映画.com ニュース] フランク・ダラボン監督、トム・ハンクス主演「グリーンマイル」(2000)で、不思議な治癒力を持つ死刑囚コーフィ役を演じアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマイケル・クラーク・ダンカンさんが9月3日、米ロサンゼルスの病院で死去した。54歳だった。


米ハリウッド・レポーター誌によれば、ダンカンさんは7月13日に心筋梗塞で病院に運ばれ、そのまま回復することなく息を引き取った。入院以来、ダンカンさんの闘病を支えた婚約者オマローサ・マニガルトが、病院で最期を看取ったという。


マネージャーを長年務めたダン・スピロは、「彼のファンは大抵、年齢や人種、性別に関係なく彼のもとに近寄ると、サインではなく抱擁を求めた。そんな俳優を私はほかに知らない。彼は世界と同じくらい大きなハートを持っていた」と、その温かい人柄を偲んだ。


ダンカンさんの代表作はほかに、「アルマゲドン」「シン・シティ」「カンフー・パンダ」「グリーン・ランタン」などがある。




グリーンマイルの死刑囚役は
とっても印象的で
一度彼を見たら忘れられない
そんな俳優さんだった。
でも 名前は覚えられなくて・・・(笑

54歳で亡くなるなんて
いくらなんでも早すぎる!

でも あの巨体を想像すると
やっぱ心臓に負担がかかったのかな~
と思わずにもいられない・・・

個性的な俳優さんだっただけに
ホント残念です。


スコーピオン・キング [DVD]


グリーンマイル SPECIAL BOX [DVD]


アルマゲドン ― コレクターズ・エディション [DVD]


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

トータル・リコール : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

トータル・リコール - 映画.com
フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化したアーノルド・シュワルツェネッガー主演の同名SFアクションを、コリン・ファレル主演で新たに映画化。監督は「ダイ・ハード4.0」のレン・ワイズマン。戦争の果てに環境が荒廃した近未来。工場労働者のダグラス・クエイドは、退屈な日々の生活に嫌気がさし、記憶を売買するリコール社を訪れる。しかし、クエイドが新しい記憶を植えつけられようとしたとき、突然、警官隊が襲来。クエイドは思わぬ戦闘能力を発揮し、その場を逃げ切る。やがてクエイドは、現在の自分が、記憶を上書きされてダグラス・クエイドという人物になっているだけだということを知り、自分の記憶のどこまでが本物なのか、すべてを疑いながら戦いに巻き込まれていく。共演にケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール。


トータル・リコール(2012)のオフィシャルサイト
http://www.totalrecall.jp/

1990年のシュワちゃんの演じた
トータル・リコールの印象が強すぎて
やっぱリメイクを見ると
ワクワクしないのよね~
これが初めてのトータル・リコールだったら
もっと楽しめたのかもしれない。

それにコリン・ファレルって
あんまり好みじゃないのよね~(笑
眉毛にばかり目がいってしまうのよね~

昔のものに比べると
映像は格段に進歩しているのだけれど
なんだかスターウォーズを彷彿させる気もしました。

映画『トータル・リコール』予告編第2弾



トータル・リコール [DVD]


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

アベンジャーズ : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

アベンジャーズ - 映画.com
解説 人気シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合するアクション大作。自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むが……。ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーら、これまでの作品で各キャラクターを演じてきた豪華キャストが集結。


原題 Marvel's The Avengers
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 144分
アベンジャーズのオフィシャルサイト
http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/

字幕で観てしまったので
最近 目が弱っている私にはきつかった。
吹き替えにすればよかった(笑
前半はあんまり理解していなかったかも・・・

追い出された神が宇宙人とつるんで地球を・・・
それに応戦するのが 神の義兄弟と
アメコミヒーローたちでしょ
はっきり言ってぐっちゃぐっちゃなんだけど
後半の戦闘シーンは楽しく拝見!
なんてたってハルクの暴れっぷりが爽快でしたー

ただ 悪役がちょっと物足りなかったかも
神なのにちょっと弱い(笑

全米では人気が高いようだけど
私の中では一番ではないな~~

映画『アベンジャーズ』予告編映像

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

マイケル・J・フォックス、新コメディシリーズでテレビ復帰 : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

マイケル・J・フォックス、新コメディシリーズでテレビ復帰 - 映画.com
[映画.com ニュース] 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、ドラマ「ファミリー・タイズ」&「スピン・シティ」シリーズなどのヒット作で知られる俳優マイケル・J・フォックスが、2013年放送予定の新作でテレビ復帰することが分かった。


米Vultureによれば、新作はフォックス自身の人生を題材として描くコメディシリーズで、米ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作。フォックスは、ウィル・グラック監督(「小悪魔はなぜモテる?!」)、脚本家サム・レイボーン(「ブル~ス一家は大暴走!」)とチームを組む。アメリカの各ネットワーク局は現在、放送権の獲得に向けて争奪戦を繰り広げているようだ。


フォックスは、88年に「ファミリー・タイズ」で共演した女優トレイシー・ポランと結婚し、4人の子どもが生まれた。98年にパーキンソン病を患っていることを公表。00年にマイケル・J・フォックス財団を設立し、パーキンソン病の治療研究のために多額を寄付している。



30歳の若さでパーキンソン病を発症した
マイケル・J・フォックスだが もう51歳になった!
しかも 俳優を続けていることにびっくりだ!
弁護士のドラマ『グッド・ワイフ2』では
パーキンソン病の弁護士役で
現実とのクロスオーバーで(?)で
それはそれは面白く拝見した。
と言ったら失礼になるのかな?
でも まだまだ俳優は続けるようで
新作テレビドラマに出演なんて
その心の強さには尊敬してしまう。
しかも コメディだなんてーーー
すごい俳優さんだな~


グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン2 DVD-BOX part1


グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン2 DVD-BOX part2


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

渡辺直美「目標体重は90キロ」も減量は夏が終わったら : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

渡辺直美「目標体重は90キロ」も減量は夏が終わったら - 映画.com
[映画.com ニュース] ディズニー・チャンネルで放送中の人気アニメ「フィニアスとファーブ」から生まれたトーク番組「フィニアスとファーブのトークしまショー」にタレントの渡辺直美がゲスト出演することになり8月6日、東京・港区のスタジオディズニーで番組をPRした。


天才的なイタズラ心をもつフィニアスと義理の兄弟・ファーブが毎回、さまざまな発明品で周囲を騒動に巻き込む人気アニメ。番組キャラクターが、実在するスターをアニメの世界に招くトーク番組には、これまでにサッカー選手のデビッド・ベッカムや人気歌手テイラー・スウィフト、米俳優ジャック・ブラックら名だたるセレブが出演している。渡辺は番組史上初の日本人出演者となり、「ありがたい。もう海外(進出)いけるんじゃないですか」とご満悦。ボディガードを従えレッドカーペットを歩き、ハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム」を意識した“手形”を製作したりとセレブ気分を味わっていた。


もし世界的なセレブになれたら「やっぱりジャグジーに入りながら、シャンパンですかね。それに移動は常にリムジンかヘリコプターで」。現在、お笑い芸人として大ブレイク中だが「有名になって良かったのは、ご飯をいっぱい食べられるようになったこと。貧しい時代は、スーパーのチラシを見ながら空腹を満たしていた」と述懐。先日出席したイベントで、体重が“大台”100キロを超えたと明かしたばかりだが、「ダイエットは夏が終わったら……。私、夏弱くて(笑)。目標は90キロ」と抱負を語っていた。


渡辺が出演する「フィニアスとファーブのトークしまショー」は8月15日、ディズニー・チャンネルで放送される。




この番組の存在は知りませんでしたが
渡辺直美が出演すると知って
動画を探してみましたー

日本人初出演ということですが
絶対 アニメにぴったりはまるでしょー
彼女の物まねを見ていると
アニメチックだもん~

観てみたいですーーー

フィニアスとファーブのトークしまショー「デビッド・ベッカム」



フィニアスとファーブ/ザ・ムービー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]


フィニアスとファーブ/今日はこれで決まりだ!  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

TBS「SASUKE」米版高視聴率で成功 : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

TBS「SASUKE」米版高視聴率で成功 - 映画.com
[映画.com ニュース] TBS「SASUKE」米国版シーズン4の最終回が放送され、高視聴率で大成功を収めた。


その米国版「アメリカ・ニンジャ・ウォリアー」シーズン4(ANW4)の最終回は、地上波NBCで7月23日午後9時からゴールデンタイム(G帯)2時間スペシャルとして放送。「緑山」の「SASUKE」セットをラスベガスのストリップ大通り沿いに再現し、決勝の模様を収録したもの。米3都市(ロサンゼルス、ダラス、マイアミ)での予選を勝ち抜いた計100人が熱戦を繰り広げた。


米メディアなどによれば、まず番組全体では、広告主と局サイドが最も重要視する男女18~49歳の視聴者層において過去4週間で最高の視聴率に達したほか、全視聴者数も過去3週間で最大を記録した。特に番組開始1時間以降の午後10時からの視聴率は、全視聴者層でABC「ザ・グラス・ハウス」、CBS「ハワイ・ファイブ・オー」(再放送)を抜いてトップに躍り出たほか、男女18~49歳層では、ABCとCBSを合わせた視聴率も上回った。さらにNBCの前年同時間帯と比べると、視聴率は86%の大幅増となった。


今シリーズのANW4(1時間×6話、2時間×9話、3時間×1話/全16話)は、地上波NBCとケーブル局G4の両局のG帯で10週間にわたり放送されたもので、複数の全米ネットワークが連携して、同じシリーズ番組を同時期にG帯でシリーズ放送するのは史上初めて。最終回以前の各話視聴率も軒並み全視聴者層で、同時間帯2位や18~49歳層で1位を記録し好調さを維持して尻上がりに視聴率が伸び、最終回で今シリーズの有終の美を飾る形となった。


「SASUKE」の販売先は、米国版「ニンジャ・ウォリアー」を含む累計153カ国・地域に達しており、販売先はアジア、欧米各国はじめ、旧共産圏やアフリカ、中東、中南米諸国など世界5大陸におよんでいる。またFacebookの「ニンジャ・ウォリアー」ファンページでは、すでに71万人超のファンを獲得するなど、爆発的な勢いで人気が拡がっている。(文化通信)



「SASUKE」って 
こんなことになっていたんですね~
考えてみると アメリカ人好きそう!(笑
タイトルをみて笑っちゃいました。
日本のイメージはやっぱ忍者なのかな~

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

「インディ・ジョーンズ5」製作は断念!? プロデューサーが明かす : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

「インディ・ジョーンズ5」製作は断念!? プロデューサーが明かす - 映画.com
[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の「インディ・ジョーンズ」シリーズを手がけてきた大物プロデューサー、フランク・マーシャルが、2008年頃から伝えられている第5弾の製作について、実現の可能性は薄いことを明かした。


シリーズ第3作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(89)以来、19年ぶりに公開された第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(08)はファンの期待に反する出来栄えだったが、それでも公開直後からスピルバーグ監督と原案・製作総指揮のジョージ・ルーカスは、第5作について構想を練っていると報じられていた。


しかし、米Colliderによれば、このほどマーシャルは「自分は前作(『クリスタル・スカルの王国』)でシリーズは完結したと思っている」と語り、「確かに私たちは(第5作について)話し合っている。でも、何もアイデアがないんだ。マクガフィン(冒険の目的)がないんだよ」と告白している。


今年初め、ルーカスは映画ビジネスからの引退を発表した。マーシャルは、現在ルーカスが新たな「インディ・ジョーンズ」作品を作る情熱がないことを認め、「彼は私の妻(キャスリーン・ケネディ)にバトンを渡しているんだよ」と話している。


マーシャルの妻で、スピルバーグ監督のビジネスパートナーとして知られるケネディは6月、ルーカスフィルムの共同会長に就任。引退準備を進めるルーカスに代わり、同社経営を引き継ぐことが発表されている。




確かに「クリスタル・スカルの王国」は
結末が“こんな展開??”で終わったから
あの後の冒険っていったら難しいよな~
宇宙になっちゃう?(笑
でも 断念するとも思えないんですが・・・(笑

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

クリステン・スチュワート「スノーホワイト」監督との不倫を謝罪 : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

クリステン・スチュワート「スノーホワイト」監督との不倫を謝罪 - 映画.com
[映画.com ニュース] 女優クリステン・スチュワートが、主演作「スノーホワイト」のメガホンをとったイケメン監督ルパート・サンダースとの熱愛報道について、謝罪のコメントを発表した。


スチュワートとサンダース監督は、7月17日にロサンゼルスで抱き合いキスする姿を米アス誌にキャッチされた。22歳のスチュワートは、「トワイライト」シリーズで共演した26歳の俳優ロバート・パティンソンと3年前から交際中。一方、41歳のサンダース監督は33歳のモデル兼女優リバティ・ロスと7年前に結婚し、7歳と5歳の子どもがいる。


2人の不倫は米各誌で大々的に報じられ、スチュワートは25日に声明を発表。「私の大切な人たち、この件に影響を受けたすべての人たちへ、私が傷つけ困惑させたことを心から謝罪します」「この一時の無分別な行動が、私の人生において最も大切なものに危機を与えてしまいました。私が最も愛し尊敬する人、ロブのことです。私は彼を愛しています。本当にごめんなさい」と語った。


また、サンダース監督も25日、「自分の家族を苦しめてしまったことに、打ちのめされています。私の美しい妻、かけがえのない子どもたちは私のすべてであり、心から愛しています。私たちがこれを乗り越えられるよう祈っています」と声明を出している。


スチュワートの恋人パティンソンは、今回の件について現在のところ無言を貫いているが、関係者によればかなり衝撃を受けているという。スチュワートとパティンソンが共演するシリーズ最終章2部作の後編「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」(12月28日日本公開)の、今後のプロモーション活動にも支障が出るかもしれない。


ちなみに、サンダース監督の妻ロスも「スノーホワイト」に出演し、スチュワート演じる主人公の幼き日の母親役を演じていた。こちらは続編の製作が決定している。



謝罪ってー
事実なのー
なんかショッキングー

トワイライトのカップルはべったりだと思ったのに
なんかトワイライトの次回作を見る目が変わってしまいそう(笑

26歳の男と41歳の男では
やっぱ大人の魅力に負けちゃったのかな~(笑

でも 41歳の監督は火遊びが過ぎるでしょー
妻子がいるんだからー


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画・ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。