So-net無料ブログ作成

映画『ロボット』 - シネマトゥデイ [映画・ドラマ]

映画『ロボット』 - シネマトゥデイ
チェック:最先端VFX、ド派手なアクション、マサラムービーならではの絢爛(けんらん)さを融合させたカオスな世界観が評判となり、世界興収100億円を超えるヒットをマークしたSFアクション。自身を無残に破棄した博士をうらむ超高性能ロボットが引き起こす暴走劇が繰り広げられていく。インド映画界のスーパースターとして日本でも知られる『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが、天才博士と狂気に支配されたロボットを一人二役で熱演する。監督は、『ジーンズ/世界は2人のために』などのシャンカール。


ストーリー:10年もの月日をかけて、バシー博士(ラジニカーント)は自分と同じ姿かたちをしたハイテク・ロボットのチッティ(ラジニカーント)を開発。さまざまなトラブルを巻き起こしながらも、人間社会の規律や習慣を学んでいくチッティだったが、次第に感情が芽生えるようになる。やがて、博士の恋人サナ(アイシュワリヤー・ラーイ)に心を奪われ、強引に彼女に気持ちを伝えようとするが、それが博士の逆鱗(げきりん)に触れて解体されてしまう。博士への激しい怒りと、サナへの絶ち切れぬ思いから、チッティは殺人マシンとなって復活を果たすが……。




公式サイト
http://robot-movie.com/

インド映画をしっかりと観たのは
初めてだったんですが
ど派手でしたー

しかも長い!
私が見たのは177分ありましたー
歌とダンスでまるでミュージックビデオのような
そんなシーンが数回あったので
この長い上映時間になったのでしょうか?
思わずうとうとしてしまいました。
でもこのシーンをなくしたら
インド映画じゃなくなってしまうんでしょうね~(笑
でもこのシーンがなかったら
かなりコンパクトになるんでけどね~

それにしても何でもありでびっくりします。(笑
どっかで観たことがあるような
パロディ映画の雰囲気も感じたり・・・
これでもかってほどに詰め込まれ
お腹いっぱいになりましたー

ただ 気になるのはイケメンが出てこなかったこと!(笑
ヒロインの女優さんはめっちゃ綺麗なのに・・・
恋人同士にはどうしても見えませんでした。
俳優さんはインド映画界のスーパースター
ラジニカーントで撮影当時61歳ですってーー
見えないわけだわ!

映画『ロボット』予告編

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ハンニバル」に続きテレビドラマ「クラリス」制作へ : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

「ハンニバル」に続きテレビドラマ「クラリス」制作へ - 映画.com
[映画.com ニュース] 現在、米NBCが「羊たちの沈黙」などに登場する殺人鬼ハンニバル・レクターを主人公にしたテレビシリーズを制作中だが、そのレクターと対決するFBI女性捜査官クラリス・スターリングのドラマが別途企画されていることがわかった。


米TVガイドによれば、米ライフタイム・チャンネルはテレビシリーズ「クラリス(原題)」を企画中。トマス・ハリスの小説および映画「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に登場するFBI女性捜査官クラリス・スターリングの、FBIアカデミーを卒業した直後の日々を描くという。企画はまだ初期段階にあり、脚本家や監督、キャストなどは未定。


クラリス役は「羊たちの沈黙」ではジョディ・フォスターが、「ハンニバル」ではジュリアン・ムーアが演じ、フォスターは同作でアカデミー賞主演女優賞を受賞した。


なお、NBCの新シリーズ「ハンニバル(原題)」は、レクターを描いた映画のうち「レッド・ドラゴン」に登場したFBI捜査官ウィル・グレアムが、レクターと協力して事件を解決する現代風のスリラーになるという。レクター役のキャスティングはまだ不明だが、グレアム役には英俳優ヒュー・ダンシーが決定している。今秋の放送開始を予定。



ハンニンバルをドラマ化するのも
ちょっとビックリですが
クラリスのドラマも作られるんですねー

日本ではドラマが人気で
しばらくしてから映画化ということは
結構 ありますが
映画からドラマって展開もありなんですね。

海外ドラマの中には
ビックリするほどスケールが大きい
まるで映画のような映像のものも多いですが
制作費がかかる分 視聴率がよくないと
あっという間に打ち切りになっちゃって
中には結末がスッキリしないまま終了
ということも珍しくありませんが
果たしてこの2つのドラマはどんなことになるのやら・・・
どっちも ぜひとも観たい作品ではあります~

ただ 気になるのはレクター役です!!
アンソニー・ホプキンスのインパクトが強烈だっただけに
これを超える俳優さんは現れるのかな~


羊たちの沈黙 (アルティメット・エディション) [DVD]


ハンニバル [DVD]


ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション [DVD]


レッド・ドラゴン [DVD]


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 - 映画.com
ストーリー(あらすじ) 東京ディズニーシーのアトラクションでも知られるジュール・ベルヌの冒険小説「地底旅行」を3D映画化した「センター・オブ・ジ・アース」(2008)の続編。ある日、存在するはずのない謎の島から発せられる救難信号をキャッチしたショーンは、新たな義父ハンクとともに冒険に旅立つ。巨大なハチや小さなゾウなど動物のサイズが逆転した不思議な「神秘の島」を見つけたショーンだったが、島には驚くべき秘密が隠されていた。主人公ショーンを演じるのは前作に続きジョシュ・ハッチャーソン。義父ハンクにドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、ヒロインのカイラニに「ハイスクール・ミュージカル」のバネッサ・ハジェンズ



映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/journeytothecenteroftheearth2/

地底旅行とか地底探検とか
この手の映画は大好きです~
子どもから大人まで一緒に楽しめるしね!
今の時代に作られただけあって
映像はとっても綺麗で
スケールも大きかったーー
もちろん この手の映画にありがちな
ありえない展開は多々ありますが
そこまでも楽しんで見ることができました。(笑
おばさんになってもたまには
こういう無邪気な映画をみたいものです~

映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』予告編



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真田広之、C・ファース&N・キッドマンと米映画で共演 : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

真田広之、C・ファース&N・キッドマンと米映画で共演 - 映画.com
[映画.com ニュース] オスカー俳優コリン・ファースが主演する新作「The Railway Man(原題)」に、真田広之とステラン・スカルスガルドが出演することが分かった。 同作は、エリック・ロマックスが自身の体験を執筆した同名ベストセラー小説を、ジョナサン・テプリツキー監督が映画化するもの。米indieWIREによれば、ほかにニコール・キッドマン、「戦火の馬」の若手俳優ジェレミー・アーバインの出演が決定している。


第2次大戦中、日本軍の捕虜としてタイ/ビルマ間の鉄道建設現場で強制労働させられたロマックスは、数年後、いまだ辛い記憶にさいなまれていたが、ある美しい女性パトリシアとの出会いによって自らの傷と向き合っていく、というストーリー。


若き日のロマックスをアーバインが、その後の姿をファースが演じ、パトリシアをキッドマンが演じる。真田はかつてロマックスを苦しめた日本人ナガセ役、スカルスガルドはロマックスの戦友フィンレイ役に扮するという。

4月下旬にスコットランドでクランクインしており、その後はタイ、オーストラリアでの撮影が予定されている。



ハリウッドで活躍している日本人の中でも
真田さんは少し出演が少ない印象がありましたが
以前 それは真田さんが
出演作品をかなり厳選しているからだという記事を読みました。
そんな真田さんが出演を決めた映画ですから
内容的にはすばらしいのでしょうが
“苦しめた日本人”ということは悪役なの?
真田さんって
悪役とか謎の日本人とかを演じることが好きなのかな?
年はとったけれど (笑
ここらで真田さんのかっこいいアクションみたいな~


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インド映画「ロボット」大ヒット 目標達成へ : 映画ニュース - 映画.com [映画・ドラマ]

インド映画「ロボット」大ヒット 目標達成へ - 映画.com
[映画.com ニュース] 公開中のインド映画「ロボット」(配給:アンプラグド)が好調だ。5月12日に封切られ、20日までの9日間で、観客動員1万6769人、興行収入2249万900円(全国28館)を記録。配給側が目標としていた興収6000万円はクリアする見込みだ。


1週目は、渋谷TOEI、新宿バルト9を中心に、横浜、川崎などで初日、2日目の午後の回は満席が続いた。大阪・福岡では平日の動員が日曜日を上回るなど落ちの少ない興行となっており、2週目も、新宿は土日とも2回が満席になり、渋谷は前週比が動員104%、興収112%、川崎も122%、107%と好調だった。客層は20~50代と幅広く、配給側によれば「『ムトゥ踊るマハラジャ』を見ていたと思われるカルチャー系のファンと、アクション映画のファン、20代の若いカップルの観客が混ざっている印象」だという。男女比は6:4でやや男性が多い。11日にバルト9で行われた公開前夜祭では、大槻ケンヂをゲストに招いて実施。クラッカーを鳴らすなど大騒ぎすることで知られるインド映画特有の映画鑑賞方式 “マサラシステム” で上映し、満席の会場は大いに盛り上がった。


宣伝展開は、TBS「王様のブランチ」のLiLiCoや、NTV「スッキリ!」でテリー伊藤が同作を絶賛したほか、CX「めざましテレビ」、NTV「ZIP!」「ズームイン・サタデー!」などでも同作のユニークな映像が取り上げられ、朝日新聞や日経新聞も「日米の大作映画をしのぐ面白さ」と大きく紹介した。また、ニッポン放送ではオールナイトニッポンとのコラボレーション企画「ロボットキャッチコピー選手権」を4月23日から3週間に渡って開催。連日、人気パーソナリティが生放送で同作を紹介し、5月9日のイベント連動試写会には、3000通を超える多数の応募があった。



オフィシャルサイトhttp://robot-movie.com

インド映画って
一度も映画館で見たことがないんですが
これはちょっと興味を引かれましたー
なんでもありのど派手なロボットシーンは
予告を見ても笑っちゃいますねー
映画館で見たらど迫力なんでしょうね~

映画『ロボット』予告編


映画『ロボット』5分12秒ノーカットダンスシーン


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画『Black & White/ブラック & ホワイト』 - シネマトゥデイ [映画・ドラマ]

映画『Black & White/ブラック & ホワイト』 - シネマトゥデイ
チェック:CIAの腕利きエージェント・コンビが挑むミッションと、CIAの人脈とハイテクを駆使して繰り広げる恋のさや当てとを絶妙に絡ませてスピーディーに描いたスパイ・アクション。恋のライバルでもあるエージェントを演じるのは、『スター・トレック』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディ。二人の間で揺れ動く女性を、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のリース・ウィザースプーンが演じる。『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックG監督らしい、二転、三転するスピーディーな展開から目が離せない。


ストーリー:CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は闇商人を追うも失敗し、謹慎処分の憂き目に遭う。暇になってしまったタックは恋人紹介サイトでローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合うが、なんとFDRもローレンをナンパ。ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使したバトルが勃発(ぼっぱつ)する。そんな中、闇商人がローレンに近づき……。




これってスパイ・アクションだったの?
てっきりラブコメディだと思いましたー
とってもテンポがいいのは
アクションのせいなのかな~

何も考えずに楽しい気分にさせてくれる映画でした。
たまにはこういうハチャメチャもいいですね~

公式サイト:http://www.foxmovies.jp/blackwhite/

映画『Black & White/ブラック & ホワイト』予告編

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金環日食見えましたー [日記]

私は静岡県浜松市ですが
天体ショーを大いに堪能しましたー

日食グラスに不良品があるというニュースを聞いて
80円で買った日食グラスに不安を覚えましたが
蛍光灯を見ても何も見えなかったので
ホッと一安心で今日を迎えました。

7時前は少し曇っていて心配しましたが
天体ショーが始まることには
雲が取れてみることができました。

朝食の準備をしては太陽を眺め
朝刊を読んでは太陽を眺め
洗濯干しては太陽を眺め
玄関を出たり入った大忙しです(笑

ご近所さんが「見えますか?」と言って出てきたので
「見えますよ~ 見ます?」と
日食グラスを貸してあげたりもしました。

電線にとまっていたカラスを観察しましたが(笑
何の変化もなく・・・
ちょっとがっかり(笑

せっかく買った日食グラスですが
次の出番は6月6日になります~

金星が太陽の前を通過する
「金星の日面通過」が起こるそうす。
目が悪いとよく見えないかもしれませんが
ぜひともこちらも観測したいです~

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドリームジャンボ宝くじ& ドリーム10TEN [お買い物]

001.jpg

CMにつられて買っちゃいましたー

主人に頼んで買ってきてもらったのですが
2種類買ったというので
「バラと連番?」と聞いたところ

「ドリームとテン」との返事

私は“テン”の存在を知りませんでしたー

CMを見ていたはずなのに・・・

CMを改めてチェックしてみたら
ちゃんと最後に言っていたんですね~

30s 木村拓哉 CM 宝くじ (歌ver) ドリームジャンボ宝くじ


30s SMAP 木村拓哉 CM ドリームジャンボ宝くじ ② ドリーム10TEN



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミリー・ツリー : 作品情報 - 映画.com [映画・ドラマ]

ファミリー・ツリー - 映画.com
ストーリー(あらすじ) 「サイドウェイ」「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペイン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎え、ハワイで暮らすある家族に起こる出来事を描いたドラマ。祖先の土地を受け継ぎ、ハワイで妻と2人の娘とともに暮らすマット・キングだが、ある日、妻のエリザベスがボートの事故でこん睡状態に陥ってしまう。さらに、エリザベスには不倫の相手がおり、離婚まで考えていたことが発覚。友人や長女もその事実を知っていたことにがく然としたマットは、自らの人生を見つめ直すことになる。第84回アカデミー賞で脚色賞を受賞。


製作国: 2011年アメリカ映画




ど派手なアクションもなく
ど派手なコメディもなく
全体的にまったりとした地味な映画でした。

それでも たくさんの賞を受賞しているので
それなりによくまとまっています。

ジョージクルーニーが実に地味に
そして走りっぷりのおじさん具合が
やたらと印象に残っちゃいました(笑
お腹が出ているおっさんではないか・・・
奥さんに浮気されても仕方がないような
魅力のない男性に見えてきました。
ってことは やっぱり演技力がすごいってことか?(笑

娘さんとの関係も微笑ましく
奥さんにまかせっきりだったという割には
早い和解だったような気もしますが・・・
娘さんが母親の浮気を知っていたからこそ
こんなに早く和解できたのかな?

また 娘さんのボーイフレンドが
なかなかいい味を出しています。
初めはとんでもない男に見えましたが
実はそうでもなかったのでホッとします。

ハワイに住んでいるファミリーって
こんな感じの親戚づきあいなのかな?
良い面悪い面たくさんありそうで
すっごく複雑な印象を受けました。

全体的にコメディタッチで
しかも結末がほのぼのしているので
後味の映画でしたよー

「ファミリー・ツリー」予告編

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

座椅子を買いましたー [お買い物]

001.jpg

使っていた座椅子が破れてきたので
座椅子を新調しましたー

主人の座椅子も一緒に購入!

身体に合わせて主人のは少し大きめの座椅子。

私のはレバー付きで
座ったままリクライニングできるのなんですが
4年前に買った同じ座椅子を買いましたー

違う座椅子ですが
カラーを合わせたので
同じ部屋に置いても違和感ありません~


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。