So-net無料ブログ作成

2011-10-30 [日記]

動物愛護団体がレディー・ガガに生肉ドレスならぬレタス・ドレスを着るチャンスをオファー - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] インドのPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が、生肉ドレスを着て話題となったレディー・ガガに、生野菜のドレスを着てイベントに出席しないかとオファーを出したという。


 レーダー・オンラインによると、PETAは、インドのニューデリーで初開催されるF1グランプリの後のイベントにレディー・ガガを招待。その時にレタスだけで作ったドレスを着てほしいと言っている。「出席を了承してくれれば、とてもセクシーなロングドレスを作り、レタスがしおれないよう、スプレーで水をかける人もお付につけます」とPETA側はコメントし、5、6時間でドレスは完成させられると言っている。


 ガガは2010年のMTVビデオ・ミュージック・アワーズで生肉のドレスを着用。話題となったドレスは乾燥され、ビーフジャーキーの状態でアメリカ・オハイオ州にあるロックの殿堂に来年2月まで展示されることになっている。生肉のドレスについてガガは、「もしわたしたちが自分たちの信じているもののために立ち上がらず、自分たちの権利のために戦わないのなら、骨に張り付いた肉のような存在になってしまうということ。わたしは肉片ではないの」と語り、ちゃんとした意味合いがあっての格好だったとコメント。レタス・ドレスにも深い意味を見出せればガガもオファーを受けるかもしれない。(澤田理沙)






ミートドレスは衝撃的でしたが
レタスドレスって
一体どんな風になるんでしょうね~
果たしてオファーを受けるのか?

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『インデペンデンス・デイ』3部作企画が進行中!ウィル・スミスの主演は未定 [映画・ドラマ]

『インデペンデンス・デイ』3部作企画が進行中!ウィル・スミスの主演は未定 - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 1996年に公開され、世界中で大ヒットを記録したウィル・スミス主演の映画『インデペンデンス・デイ』のシリーズ第2作・第3作の製作を米20世紀フォックスが企画していることが明らかになった。だが、ウィルが出演するかどうかは未定であり、最悪の場合、ウィル抜きで製作が進むことも考えられるという。


 映画『インデペンデンス・デイ』は、宇宙からの侵略者との戦いを圧倒的なビジュアルで描いたSFパニック・ムービー。映画『ユニバーサル・ソルジャー』『スターゲイト』などで着実にキャリアを積み重ねてきていたローランド・エメリッヒ監督が、『バッドボーイズ』のウィル・スミスを主演に迎えて制作した作品だ。この映画の後、エメリッヒ監督は『GODZILLA ゴジラ』『パトリオット』などの大作・話題作を立て続けに手掛け、ウィルも『メン・イン・ブラック』『ALI アリ』といった代表作に恵まれるなど、二人をハリウッドを代表する監督・俳優に押し上げるきっかけとなった作品ともいえる。




見たはずなのに
なかなか思い出せない「インデペンデンス・デイ」(笑
5年前なのに・・・
それだけ記憶に残らないストリーだったのかな?

ウィル・スミスが
宇宙人の宇宙船に乗ったような場面しか思い出せないー

ハリウッド映画といえば宇宙人もの!
ということで第2作だけでなく
第三作まで企画しているんですね~


インデペンデンス・デイ [DVD]


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガッキーのかわいすぎるショートヘアにファン悶絶!「新参者」に「尋問されすごく興奮」 - シネマトゥデイ [映画・ドラマ]

ガッキーのかわいすぎるショートヘアにファン悶絶!「新参者」に「尋問されすごく興奮」 - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 女優の新垣結衣が28日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催中の第24回東京国際映画祭特別招待作品『麒麟の翼』のワールドプレミアに出席し、およそ10年ぶりとなるキュートなショートヘアをファンに披露した。会場には、新垣のほか、主演の阿部寛、溝端淳平、田中麗奈、松坂桃李、三浦貴大、菅田将暉、土井裕泰監督ら豪華キャストが勢ぞろい。黒いシックなドレスを大人っぽく着こなした新垣は、ファンから「ショートヘア似合っているよ!」という大声援に照れながらも「ありがとうございます」とガッキースマイルでファンを魅了した。


 テレビドラマで「新参者」として放送された東野圭吾原作の刑事・加賀恭一郎シリーズを映画化した本作。今回、ミステリーに初挑戦した新垣は、「テレビドラマシリーズがすごく大好きです。その世界に入れたことや、人の心に温かいものを残してくれる作品がまた生まれて、参加できたことをうれしく思っています。今日は来てくださってありがとうございます」と大好きな「新参者」チームに加われた喜びをさく裂させた。




 [シネマトゥデイ映画ニュース] 来年1月に公開される映画『麒麟の翼』の特報が解禁され、新垣結衣演じる容疑者の恋人・中原香織が、「殺したのはわたしです!」と泣き叫ぶ衝撃のシーンの存在が明らかになった。本作は、昨年4月から6月まで放送された東野圭吾原作、阿部寛主演のテレビドラマ「新参者」の劇場版として、シリーズ最新作「麒麟の翼」を映画化した作品。今回解禁された特報からは、本格ミステリー初挑戦となる新垣が、本作で見せた新境地が垣間見える。

映画『麒麟の翼』オフィシャルサイト
http://shinzanmono-movie.jp/index.html

東野圭吾さん原作のドラマということで
話題になって
私もずっと観ていました。
今度は映画になるんですね~

ミステリーらしいミステリーで
でも ちょっと変わった雰囲気で
終わってみたら全部が繋がっていた・・・
なーんて感じでなかなか面白かったですが
映画はそれがパワーアップしちゃうんでしょうか。
楽しみではありますが 
映画館ではなくテレビで観たいな~

2時間ドラマではなく映画にするんだから
2時間ドラマ程度で終わって欲しくはないですねー


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山本太郎と高岡蒼甫が映画でガチンコ共演!若松孝二監督新作、中上健次が原作の『千年の愉楽』 [映画・ドラマ]

山本太郎と高岡蒼甫が映画でガチンコ共演!若松孝二監督新作、中上健次が原作の『千年の愉楽』 - シネマトゥデイ


 [シネマトゥデイ映画ニュース] 若松孝二監督の新作映画『千年の愉楽』に主演の寺島しのぶを筆頭に高良健吾や、共にツイッターでの発言がきっかけで所属事務所を辞める騒動へと発展した高岡蒼甫と山本太郎、そしてベネチア国際映画祭で新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を受賞した染谷将太と何かと話題の面々が勢ぞろいすることがわかった。


 同作品は中上健次の同名小説が原作で、和歌山のとある路地に生を受けた“高貴なけがれた血を持つ”中本一統の血を受け継ぐ男たちの生と死を描くもの。主演は若松監督とのタッグを組んだ『キャタピラー』でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した寺島しのぶが務める。また、女が放おっておかない美青年の半蔵役に高良、半蔵の叔父にあたり不良少年団の親玉分・三好役に高岡、純情でまっすぐな青年・達男を染谷が演じる。またARATAなど若松作品常連の俳優たちが脇を固める。高良にとっては、映画『軽蔑』に続く中上作品への挑戦だ。


 中でも注目は、脱原発発言が発端となって今年5月に所属事務所離れた山本と、フジテレビの韓流偏重報道を批判して7月に所属事務所を辞め、10月に新事務所に所属したばかりの高岡の起用だ。2人の言動は物議を醸したが体制に対して異議を唱えた2人を評価するあたりはさすが、アナーキストとして知られる若松監督らしい。


 ただし、山本とはなかなか連絡がつかず、出演が決定したのはクランクン半月前。そのため最後の方に数シーンだけ出演するという。若松監督は「悪いなと思ったんだけど、やってくれると言うから。これだけの皆さんに出演していただいて、僕は幸せ者ですよ」と喜びを噛み締めていた。

 撮影は11月4日にクランクイン。撮影は三重を中心にロケが行われる(中山治美)




なんだかんだ批判を浴びたり

事務所を辞めたりしても

ちゃーんとオファーはあるんですねー

俳優って職業は面白いですね。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GACKT、ハリウッド初進出作『BUNRAKU ブンラク』が日本公開決定!一流ハリウッドスターと競演! [映画・ドラマ]

GACKT、ハリウッド初進出作『BUNRAKU ブンラク』が日本公開決定!一流ハリウッドスターと競演! - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 歌手・俳優として活躍しているGACKTのハリウッド初進出作となる映画『BUNRAKU ブンラク』が2012年1月14日より日本公開されることが決定した。GACKT自身がノースタントでこなしたというアクションシーンが見どころの、“超革新”ビジュアル・アクションエンターテインメントに仕上がっている。


 2007年放送のNHK大河ドラマ「風林火山」での演技も鮮烈だったGACKTは、ハリウッド初進出作である本作で、準主役である侍・ヨシを演じている。そのような大役のみならず、英語でのセリフ、ノースタントでのアクションシーンにも果敢に挑戦。タイトルが示すとおり、古典芸能の文楽にインスパイアされたという世界観の中で見事な剣術や槍術を披露するなど、堂々のハリウッドデビューを飾っている。


 GACKTの相棒役のジョシュ・ハートネットをはじめとする出演陣は、『ラリー・フリント』のウディ・ハレルソン、映画『ヘルボーイ』のロン・パールマン、『ゴースト/ニューヨークの幻』のデミ・ムーアなど、ハリウッドの一流スターがずらり。その中で、存在感を遺憾なく発揮しているGACKTはさすがの一言。本作への出演は「風林火山」で上杉謙信を演じているGACKTを見たガイ・モシェ監督の熱望により実現したもので、その期待に見事応えた形となった。




『BUNRAKU』海外版オフィシャルサイト(英語)
http://www.bunrakuthemovie.com/

BUNRAKU Official Trailer July 2011.mov






ガクトさん ハリウッドでビューなんですねー

映画の中のガクトさんの顔が
あっさりさっぱり顔でちょっと意外でしたー(笑
でも キレイはキレイですね~

チラッと見ただけですが
劇画チックに見えたり
アニメっぽく見えたり
西部劇にも見えたり
キル・ビルに見えたり(笑
いろんな要素てんこ盛りな感じを受けました。

出演者を見ただけでも面白い映画になりそうです~
あるいはめちゃくちゃな映画?(笑
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハリウッド実写版『AKIRA』、敷島大佐はゲイリー・オールドマン?ミヤコはヘレナ・ボナム=カーターが候補に! - シネマトゥデイ [映画・ドラマ]

ハリウッド実写版『AKIRA』、敷島大佐はゲイリー・オールドマン?ミヤコはヘレナ・ボナム=カーターが候補に! - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 製作再開が発表されたばかりのハリウッド実写版『AKIRA』に、「バットマン」シリーズのゲイリー・オールドマンとヘレナ・ボナム=カーターが出演するかもしれないとTwitch.comほか複数のメディアが報じている。


 Twitchによると、映画『ダークナイト』でゴードン警部補を演じたゲイリーは、大友克洋の原作ではアキラや鉄雄と敵対する「アーミー」の指揮官・敷島大佐のオファーを、ヘレナは「ミヤコ教」を指導するミヤコのオファーを受けているという。二人共、ハリウッド大作をはじめとする有名俳優だけに、出演が決定したとなればそれだけで大ニュースだ。


 再び製作にゴーサインが出たものの、過去にはブラッド・ピットやキアヌ・リーヴスが演じるのではないかとうわさされていた金田役は一転、『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランドが有力候補と目されるようになり、当初よりも製作スケールが縮小されるのではないかと不安視する声もあった本作。だが、今回のキャスティングを見る限りでは、それも杞憂(きゆう)に終わりそうだ。




『AKIRA』実写版にワーナーがゴーサイン、金田役には『トロン』のギャレット・ヘドランドが有力候補 - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 実現が危ぶまれていた大友克洋監督のSFアニメーション映画『AKIRA』のハリウッド実写版の製作について、米ワーナー・ブラザーズは製作続行の決定を下し、来年の初頭には製作を開始するつもりだとバラエティーが報じた。


 レオナルド・ディカプリオが自らの制作会社アッピアン・ウェイを通して、プロデューサーとして参加する本作。映画『ザ・ウォーカー』のアルバート・ヒューズ監督がメガホンを取ることになっていたが、今年5月に監督が降板。主人公の金田役のキャスティングも、キアヌ・リーヴスにジャスティン・ティンバーレイク、ホアキン・フェニックスなどの候補は挙がれど一向に決まらず、製作中止がささやかれていた。




『AKIRA』のハリウッド実写化が
初めて発表されたのは2002年だとか・・・
その後 中止だの降板だの
もろもろの報道がありましたが
今度こそ製作が始まるのでしょうか?
本格的な制作は来年初頭から入るということなので
公開はまだ先になりそうですね。

キャスティングはハリウッド俳優さんですが
役名はどうなるのかな~
金田とか鉄男とかそのままなのかな~



AKIRA 〈Blu-ray〉


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャーロック・ホームズ』、早くも第3弾の製作決定!ダウニー・Jr&ジュード・ロウ続投で『アイアンマン3』の脚本家起用へ! [映画・ドラマ]

『シャーロック・ホームズ』、早くも第3弾の製作決定!ダウニー・Jr&ジュード・ロウ続投で『アイアンマン3』の脚本家起用へ! - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが出演している映画『シャーロック・ホームズ』第3弾製作が早くも始動したとハリウッド・リポーターが報じている。12月のシリーズ第2作『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』の全米公開に先駆けての発表だ。


 ハリウッド・リポーターによると、米ワーナー・ブラザーズは早くも『シャーロック・ホームズ』第3弾の製作に着手。脚本家には同じくダウニー・Jr主演で製作が決定している『アイアンマン』シリーズ第3作の脚本家ドリュー・ピアーズの起用が決定したという。まだ第2作も公開されていない状況のため、公開時期や追加キャストなどの情報は出てきていないが、ダウニー・Jr&ジュード・ロウが出演する可能性は高く、シリーズのファンは期待してよさそうだ。




映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 - シネマトゥデイ


チェック:『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jrと『コールド マウンテン』のジュード・ロウがシャーロック・ホームズ、ジョン・ワトソンにふんするアクション・ミステリーの第2弾。おなじみのコンビに謎の女占い師を加えた3人が、ある事件を裏で操る最強の敵との死闘を繰り広げる。監督は、前作に続き『スナッチ』のガイ・リッチー。また、2人と手を組むヒロインを、『ミレニアム』シリーズのスウェーデン出身の女優ノオミ・ラパス、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」シリーズのジャレッド・ハリスが敵役として登場。ヨーロッパをまたに掛けて活躍する、ロバートとジュードの絵になるコンビに期待が高まる。


ストーリー:オーストリア皇太子が自殺する事件が起きるも、シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は皇太子が暗殺されたと推測。事件の謎を解くため社交クラブに潜入したホームズは、ジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)と出会うが、シムは事件の手掛かりを知ったことで暗殺事件の首謀者モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)に狙われてしまい……。




製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年3月

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム特報映像


第一作目は今までイメージを打ち破るような
とっても躍動的で新鮮なホームズで
なかなか面白い映画でした。
なので第2作目も楽しみにしていましたが
まだ第2作目が公開されてもいないのに
もう第三作が決まったんですねー
驚きました。
こうやってシリーズが続くんでしょうか~

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キアヌ・リーヴスの監督デビュー作になるカンフー映画 19億円の製作費で始動 - シネマトゥデイ [映画・ドラマ]

キアヌ・リーヴスの監督デビュー作になるカンフー映画 19億円の製作費で始動 - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] キアヌ・リーヴスが脚本・監督を手掛ける映画『マン・オブ・タイ・チ(原題)/Man of Tai Chi』がいよいよ始動することになったという。


 中国の映画会社と共同で中国語と英語の両方で撮りたいと言っていたキアヌだが、その夢はかなったようだ。チャイナ・フィルムとワンダ・グループとの契約にこぎつけ、予算19億円でクランクインすることになったとスクリーン・デイリーは報じている。映画では北京語と英語の両方が使われるとのこと。


 キアヌは悪役で出演し、少なくとも映画のうち40分はカンフーのファイトシーンになるとMTVのインタビューで語ったほど、カンフーてんこ盛りの映画にしたがっているようだ。キアヌのほかには、映画『マトリックス』シリーズでスタントマンを務めたタイガー・フー・チェンも出演。映画の撮影は今年の年末にはクランクインする予定だという。


 キアヌは忠臣蔵をモチーフにした3D映画『47ローニン(原題) / 47 Ronin』が2012年11月21日にアメリカ公開予定で、このプロモーション活動で『マン・オブ・タイチ(原題)』について多くの質問がされることが予想される。(




キアヌが監督をするんですねー

アクション映画なんですねー

しかもカンフーですかー

一体 どんな映画が誕生するのか・・・

タイトルにある「Tai Chi」っていうのは
太極拳のことなんですってー

面白いといいんですが・・・


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ホビット』ガンダルフの最新ビジュアルが解禁!第2部『ゆきて帰りし物語』は2013年12月13日公開 [映画・ドラマ]

『ホビット』ガンダルフの最新ビジュアルが解禁!第2部『ゆきて帰りし物語』は2013年12月13日公開! - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] ピーター・ジャクソン監督の最新作『ホビット 思いがけない冒険』『ホビット ゆきて帰りし物語』より、物語の鍵を握るキャラクター・ガンダルフのビジュアルが解禁された。演じるのは、『ロード・オブ・ザ・リング』同様、名優イアン・マッケラン。同時に第2部『ゆきて帰りし物語』の日本公開が2013年12月13日になることも発表されている。


本作は、ピーター・ジャクソン監督がJ・R・R・トールキンのファンタジー小説の完全映像化に再び挑む『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前日譚(たん)。オーランド・ブルームをはじめとする主要キャストが同じ役柄で出演することでも大きな話題になっており、今回はその中から、イアン・マッケラン演じる魔法使いガンダルフの最新ビジュアルが公開された。特徴的なもじゃもじゃの白ひげをたくわえて、おなじみの灰色のローブに身を包むようにして大樹に寄りかかっている姿は、『ロード・オブ・ザ・リング』ファンならば感動すること間違いなし。前作では主人公フロドを支える「旅の仲間」の一員だった彼は、60年前を舞台にした本作でも主人公ビルボ・バギンズに助言を与える指導者として、彼を未知の冒険にいざなう重要な役割を果たしている。


 また、前編にあたる『ホビット 思いがけない冒険』は2012年12月14日より日本公開されることがすでに発表されていたが、このたび、後編にあたる『ホビット ゆきて帰りし物語』の日本公開日が2013年12月13日になることも決定。ちょうど1年の間を置いて、壮大な冒険がスクリーンに帰ってくることとなった。




映画『ホビット 思いがけない冒険』は
2012年12月14日より3D全国公開
映画『ホビット ゆきて帰りし物語』は
2013年12月に3D全国公開

映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの
前日譚(たん)となる『ザ・ホビット(原題)/ The Hobbit』!!

映画館で観てきたシリーズなので楽しみです~

オーランド・ブルームの美しいエルフ族の
戦士レゴラス役も再び見れるんですってー
他にも
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の
主人公フロド・バギンズを演じるイライジャ・ウッドのほか、
ガンダルフを演じるイアン・マッケラン、
ゴラム役のアンディ・サーキス、
そして、エルフの王妃ガラドリエルを演じるケイト・ブランシェットも
登場するそうで 懐かしい顔ぶれがいっぱいです。






ロード・オブ・ザ・リング トリロジーBOXセット [Blu-ray]


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・ボンド役を断っていたことを明かす [映画・ドラマ]

ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・ボンド役を断っていたことを明かす - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『リアル・スティール』が全米で大ヒットしているヒュー・ジャックマンが、ジェームズ・ボンド役を断っていたことを明かした。


 Usマガジン.comによると、ヒューは2006年の映画『007/カジノ・ロワイヤル』のボンド役として検討をされていたらしいが、タイミングが合わなかったらしい。「エージェントから電話があって、『君をボンド役にという話があるが、興味はあるか?』って聞かれたんだ。でも当時は興味がなかった。『X-MEN 2』の撮影が控えていて、ウルヴァリン役が人生において重要なものとなっていた。同時期に象徴的なキャラクターを2つ演じたくなかったんだ」と語っている。


「男なら誰でも自分がジェームズ・ボンドを演じることを想像するものだ。あの時はタイミングが合わなかったけど、次にオファーがあれば最高のタイミングになるかもしれない」と、まだまだ伝説的な役を演じることをあきらめたわけではないようだ。




「007」新作、列車のアクションシーンがインド政府の要請で変更に - シネマトゥデイ


[シネマトゥデイ映画ニュース] ロケーションの一部がインドで行われる予定の映画『007』シリーズ最新作で、インド政府から製作陣に対し、列車のアクションシーンの設定を書き直すよう要請があり、製作側もこれを了承した。


 問題のシーンは、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが、運行している列車の屋根にバイクから飛び移るアクションシーン。書き直される前は、列車の屋根に大勢の乗客が乗っていたが、インドでは屋根への乗車は違法で、間違った印象を与えかねないとして変更が要請されたという。設定の変更によって、屋根に乗るのはボンドだけとなり、乗客はすべて車内にいる形になった。




映画『007』シリーズの新作となる23作目って
インドで撮影されているんですねー

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドはとっても素敵で
最近は違和感なく見ていますが
それでも ヒュー・ジャックマンのボンドも見てみたかったー
イメージ的にははまっていると思いました。


007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]


007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。