So-net無料ブログ作成
検索選択

米誌に50歳のダイアナ妃、「気味悪い」と米メディア [ブログネタ]



確かにこの写真の女性は
「気味悪い」です!
このコンピューターで作った写真は
お粗末ですねー

実際に生きていたら
絶対にもっとキレイだと思います。

現代の50歳ってこんなに老けてないですよね~

モニター [★懸賞・当選・モニター・サンプル]

001.jpg

久しぶりの現品モニターです。
目ジカラアップしたいと思います。

モニターの記事を書くために
デジカメは必須なんですが
肝心のカメラが不調です。

バッテリーは充電されているはずなのに
「バッテリーを交換してください」
という表示がーー
ギョギョ

接触不良なのかな~

調べてみると同じような
不具合の報告もありようで
ちょっとショック
でも3年使っただけマシなのかもー

次は違うメーカにしようかな・・・
ちなみにイクシーを使っています。

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 [映画・ドラマ]

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
2011年アメリカ映画
当初予定されていた4月1日(金)から
公開延期だったが2011年9月17日(土)に公開決定!

未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!
圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!
立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員──。

大量の流星群と思われる未知の物体が世界中に降り注ぎ、
正体不明の何者かが海岸に出現、
猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、
ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前に追い込まれる。
だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人が
ロス西警察署に取り残されていた。
救出のため駆り出されたのは、マルチネス少尉以下、
退役間際のナンツ軍曹、
過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、
結婚式目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊。

人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。
廃墟となった街、視界を遮る砂塵、
どこからともなく発砲される銃弾のなか、
がれきの中で空軍の生き残りサントス曹長を救い、
民間人確保に向かうが、驚異的な敵の攻撃力の前に後退を余儀なくされる。
一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、
果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか―!?



なんだか・・・
乗り物酔い気分になりました。
固定カメラではないようで画面が揺れるんです~
ハンディカメラで臨場感を狙ったのかもしれませんが
私は疲れちゃいましたー

エイリアンの姿がなかなか表れず
表れたと思ったら その姿にちょっと笑っちゃいます。

たくさんのエイリアンに宇宙船・・・
10人では勝てないと思うんですが・・・
そこがアメリカ映画は勝っちゃうんですね~(笑


DVDレコーダー [お買い物]



重い腰を上げてDVDレコーダーを買いに行って来た!
買う機種は決めてあったので
あとはできるだけ安く買いたいと思って出かけた。

まずはケーズデンキへ・・・
店員さんがいなーーい。
買う気満々なのに見当たらず・・・
いるのはメーカーの人ばかり。
一応 メーカーの人に値段だけ聞いて
エイデンに向かった。(笑
我が家のほとんどの電化製品はエイデンなのだ。

値段を聞くが比べると1万円近く高い!
ケーズは引き取りサービスをやっている関係もあるが
それを差し引いても高い。
この値段の違いは人件費の違いなのか?(笑

結局 この日はあきらめて
翌日 古いビデオデッキを持ってケーズに行った。
開店とともに入るがやっぱり店員さんがいなーーい。

「いたー」と思って声をかけたがメーカーに人だった。
それでも前日のメーカーさんより
安い金額を提示してくれたので
そのまま購入することにした。

それにしても日曜日だというのに店員さんがいないなんて
どれだけ人件費をカットしているんだ?
見かけたのはメーカーさんばかりで
フレッツさん コミファさん
ナショナルさん ソニーさん 日立さん・・・

アンテナコード類はネットの方が安いので
ネットで注文することにした。




『007』のダニエル・クレイグが極秘結婚!お相手は『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ! [ブログネタ]

『007』のダニエル・クレイグが極秘結婚!お相手は『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ! - シネマトゥデイ



ビックカップルですねー

ダニエルには18歳の娘さんが
レイチェルには4歳の息子さんがいるんですってー

レイチェルは41歳だそうですが
見えませんねー
若い!

二人は映画『ドリーム・ハウス(原題) / Dream House
の共演がきっかけで交際がスタートしたそうです。

ちなみに・・・
この映画はサイコスリラーで
のどかな田舎町へ家族とともに引っ越してきた主人公は
タイトル通り夢のマイホーム(ドリームハウス)を手に入れたが
その家にはそこで殺害された前の住人がとりついていた
という映画『アザーズ』のようなサイコスリラー。
レイチェルはダニエル演じる主人公の妻役にふんする。
また隣人役でナオミ・ワッツが出演する。




『BEASTLY(ビーストリー)』 [映画・ドラマ]

『BEASTLY(ビーストリー)』
制作年:2011年
制作国:アメリカ

日本ではこの夏公開らしいのですが
一足早く観ちゃいましたー

アイ・アム・ナンバー4に出演していた
アレックス・ペティファーと
ハイスクールミュージカル』シリーズで
恋人同士を演じているザック・エフロンと
私生活でも交際していて話題になった
ヴァネッサ・アン・ハジェンズのラブストリーです。

現代版「美女と野獣」ということでっすが
アレックス・フリンによる2007年の同名小説を原作としています。


ビーストリー - 映画ポスター - 11 x 17


ビーストリー - 映画ポスター - 11 x 17




現代版「美女と野獣」ということで
ものすごく子どもっぽい雰囲気を
想像していましたー

ストーリーは単純ですが
それなりに楽しめました!

ラブストリーはいいですねー
安心して見ることができます。

「グリーン・ホーネット」 [映画・ドラマ]

グリーン・ホーネット」
製作国:2010年アメリカ映画
出演:セス・ローゲン/ジェイ・チョウ/キャメロン・ディアス

オフィシャルサイト>>
http://www.greenhornet.jp/




【ストーリー】
新聞社の若き社長ブリット・リードは
夜になれば全身グリーンのスーツとマスクで身を包み、
グリーン・ホーネットとして街中の犯罪者と戦うヒーローだった。
ハイテク装置満載の愛車を駆って相棒のカトーと共に
ギャングの支配者、チュドノフスキーを追い詰めるのだが…。



アメリカンコミックの映画化は好きだし~
予告も面白そうだったので観ましたが
これはちょっと・・・

一番の問題は私が主演のセス・ローゲンを知らないってことか?
とも思いましたがそれを差し引いても
ストリーも主役の人間性も残念な結果です~

キャメロンディアスが出ていなかったら
観なかったかもー


「アジャストメント」 [映画・ドラマ]

『アジャストメント』
製作国:2011年アメリカ映画

『マイノリティ・リポート』などの原作者
フィリップ・K・ディック短編小説を、
『ボーン』シリーズのマット・デイモン主演で
映画化したサスペンスアクション。

第三者によ­って運命を支配された現実を舞台に、
巨大な陰謀に立ち向かう男の奮闘を描く。
監督は『ボーン・アルティメイタム』などの脚本家ジョージ・ノルフィ。
主人公と愛し合うヒロイ­ンを『プラダを着た悪魔』の
エミリー・ブラントが演じる。
独創的かつ衝撃的な設定と予測が困難な展開に注目だ。

ストーリー
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、
バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。
しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー
(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。
彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかった
デヴィッドとエリースの運命を操作することだった。

公式サイト >>
http://adjustment-movie.jp/



何も知らずに観始めたので
はじめはよくわからなかったのですが
徐々にわかってきました。

ラブストーリーのような
SFのような
サスペンス?
アクション?
結局いろんなモノが入り混じっています。(笑

マット・デイモン主演ということで
“ジェイソン・ボーン”シリーズのような
ドキドキする映画を期待しちゃったのですが
それは期待してはいけません。
ドキドキというよりも
“なんじゃこりゃ”の方が多かったですから・・・

気楽に観れる作品です。

「ベスト・キッド」 [映画・ドラマ]

「ベスト・キッド」
制作国:中国
制作年:2010年

カンフーを通して少年の成長を描いた大ヒット・シリーズ『ベスト・キッド』を、
ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンの共演でリメイク。
北京での新しい生活に馴染めず、いじめられていた少年が
武術の達人に出会い、猛特訓を受ける。

【ストーリー】
父を亡くし、母の転職アメリカから北京に移り住んだ12歳の少年ドレは、
異国の環境になじめず、カンフー少年チョンにイジメられる毎日だった。
ある日、絶体絶命の窮地をアパートの管理人ハンに救われたドレは、
ハンに弟子入りし、自分を守る技を習い始める。
己の弱さと闘い、逃げない勇気を学んだドレは、
ついにチョンとの決戦に臨むことに!!



1984年の「ベスト・キッド」のリメイクということで
とっても懐かしく思いながら視聴しました。
リメイクと言ってもストーリーはずいぶんとかわっていました。
舞台は中国だし~
日系人に空手だったものが
ジャッキーから中国武術だし~

ウィル・スミスの息子さんのジェイデン・ スミスが可愛いこと!!
ジャッキー・チェンとの演技が微笑ましかったー

「告白」の重苦しい気分の後に見たので
癒されました。(笑

小さなお子さんでも楽しめる映画です~



「告白」 [映画・ドラマ]

「告白」
制作国:日本
制作年:2010年

公式サイト>>
http://kokuhaku-shimasu.jp/

衝撃のストーリー展開と過激な描写が話題の、
湊かなえのベストセラーを中島哲也監督、松たか子主演で映画化。
娘を亡くした中学教師の森口悠子は、自分が担任するクラスの生徒に
娘を殺した犯人がいると教壇で告白する……。

【ストーリー】
ある中学校、雑然とした教室
終業式後のホームルーム。
1年B組、37人の13歳。
教壇に立つ担任・森口悠子が語り出す。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、
娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」
一瞬、静寂に包まれる教室。
物語は【告白】から始まる。



暗くて重いストーリーなので
観ることをずっと先延ばしにしていましたが
やっと観ることにしました。

撮影中にインフルエンザが流行して
はじめと終わりでは生徒役が
全くかわってしまっていると聞き
そんなところも観てみたいと思って
重い腰を上げましたが
これに関しては違和感を感じることなく
見ることができました。
編集のうまさでしょうか?(笑

重いストーリーの中に
子どもの無邪気な姿を所々にポップに(?)はめ込んだり
それが重さを少し軽くしてくれました。

これは弱っている時には観たくない映画です。
映画館でも観たくない映画です。(笑

続けて違う映画を観たくなりました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。