So-net無料ブログ作成
検索選択

007ダニエル・クレイグ、ロンドン五輪開会式で“スカイフォール” : 映画ニュース - 映画.com [日記]

007ダニエル・クレイグ、ロンドン五輪開会式で“スカイフォール” - 映画.com
映画.com ニュース] 映画「007」シリーズで主人公ジェームズ・ボンドに扮するダニエル・クレイグが7月27日(現地時間)、ロンドンオリンピック開会式に登場した。シリーズ生誕50周年を迎えるボンドイヤーということもあり、クレイグはエリザベス女王とともに乗り込んだヘリコプターから“スカイフォール”する演出を披露。最新作のタイトル「007 スカイフォール」を体現してみせ、観客の拍手喝さいを浴びた。


これまで、クレイグが開会式に登場するという噂はあったが、トップシークレットとして外部には一切詳細が明かされることはなかった。この日は、バッキンガム宮殿にクレイグが現れる映像から演出がスタート。エリザベス女王とヘリコプターに乗り込み、開会式会場へ向かう様子が中継されたが、その後、スタジアム上空にヘリコプターが登場する。再び映像に戻ると、エリザベス女王とクレイグが上空からダイブ。上空にはユニオンジャック柄のパラシュートが2つ舞っており、開会式の芸術監督を務めたダニー・ボイル監督のモニター映像を駆使した、こだわり抜いた演出にエリザベス女王も“出演”という形で一役買った格好だ。


シリーズ生誕50周年という節目の年に公開される第23作「007 スカイフォール」は、「007 カジノ・ロワイヤル(2006)」「007 慰めの報酬」に続き、クレイグが主人公ボンドを演じる3作目。「アメリカンビューティー」のサム・メンデス監督がメガホンをとった今作は、ボンドの上司M(ジュディ・デンチ)に焦点が当てられている。スパイ活動を行うボンドは、Mにつきまとう過去の亡霊とイギリス情報局秘密情報部(MI6)を狙う脅威に立ち向かう。仏女優ベレニス・マーロウ、英女優ナオミ・ハリスら妖艶なボンドガールが登場し、ハビエル・バルデムが悪役を演じている。


現段階で明かされているのは、「Mが過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、007の忠誠心が試されることになる。MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはならない。たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても」。謎は深まるばかりで、その全貌にボンドファンの注目が集まっている。




開会式は入場行進から見たので
007は見逃しちゃいました。
観たかったー

動画を探してみたけれど
これは見つからないのよね~
残念!

12/1公開『007 スカイフォール』予告編

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
bonobon

ビデオカッコ良かったですよ~。
早くネットに紹介されるといいですね☆
by bonobon (2012-07-28 21:43) 

pandan

開会式がっつり観てました、
よかったですよ〜☆
by pandan (2012-07-29 07:01) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。